- not same, but equal.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【楊太】議長引き継ぎミーティング | main | 【音楽】音楽カテゴリにいれたくないけど >>
【読書】ライトノベルだよね
カテゴリとしては。


はいそういうわけで職場リーダーに借りて読みました「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」!西尾維新!!このリーダー、以前にもシェークスピアを面白いと言ったり横道世之介や植物図鑑や夜は短し〜やリーダーが身につけたい25のことや仕事の流儀やとにかく色んな本を貸してくれたりする読書仲間な方なんですが、しかしてその実体はテニス好きのサークル乗りの江國香織と伊坂幸太郎と森博嗣と西尾維新が好きだと公然と言える至って非オタクの、仕事の効率化の鬼の変人です。こんなわけわかんない属性過多の人が幸田さん以外にも世の中にはいるんだな…と思わずにはいられないです(愛情)。

で、西尾維新。正直ライトノベルでしょーと思っていたんですが(確かにライトノベル的な感じでもあるんですが)意外と構えていたよりはオタクくさくはなかったです。いえオタク文化を下敷きにしてるなーという印象はあるんですが、そして確かにオタク文化が由縁なんでしょうが、なんというか…。少なくとも地の文で「ちゅどーん!!!」などと書いてまう角川スニーカー文庫とは違うな、といった感想でした(そゆ書き方するのラノベでも特定の作家だからさきさん…)
なんというか、こういうと西尾維新ファンに殺されそうですが、作風はもちろん全っっっっっ然違うのですが、文体の試み方(言葉遊び・過剰な比喩表現・踏韻など)が、あれ自分と似てない???とちょっと思ったんですよね。テンポを考えた文体は私には非常にしっくりと来ました。もちろん単なる主観ですが、意外すぎる共通点にびびったり。
そしてまあ自分でも一人称「僕様ちゃん」なんてキャラにまさか悶え転がるとは思いませんでしたよ(暴露)玖渚あああ!!もう可愛いのよあの娘!!!!天才で無垢で無邪気で変で過去に何かあって容姿幼くて主人公に絶対的な信頼を寄せていてー!もうなんなのこの萌えキャラ!!!
あ、少女ロボットで私も似たようなスー書いてるんじゃん。単にじぶんのツボかい。沈。


そんなわけで私は元気です。
はやくいまのあんけんおわれ。(のろい)


 
スポンサーサイト
COMMENT