- not same, but equal.
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【買物】かっちゃった | main | 【雑談】やばい >>
【読書】プリズンホテル〈1〉夏
浅田次郎は文句なしに面白い。
何が面白いってそのバタくささが最高なんです。飾り気のない木訥な、けれどいたわりと愛情に満ちた文章と展開に一喜一憂・感動と涙の繰り返し。で、それが実はものすごい知識に裏打ちされたものであるというあたりが更にすばらしいと思うのです。
このプリズンホテルは任侠の男が経営する、ホテルマンも客もみんなやくざというすごい設定の話で、すったもんだの大騒動が展開されるわけですが、これがもう本当に面白くていい話で…。本読んでて何回爆笑したか、そして何回涙腺がゆるんだかわかりません。あー浅田次郎ほんと天才だー、と思うことしきりです。全4巻の話なのですが、1巻・2巻を息もつかずにわずか3時間で読み切りました。あと2巻ぶんもあるのかーああ幸せだあ!!!


お世辞にもお上品な文章とは言い難いのですが、疲れたときやなんかとにかく笑って泣きたい!という時には本当にお勧めです。一気に読めますよ!!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK