- not same, but equal.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

攻殻機動隊arise
新作。発表されました。
まだ全然詳細わからないけど、キャスト、スタッフ一新ってことは新しい挑戦の始まりなんだな。

空に向かって、どうおもいますかーって聞いてみたくなる。
【攻殻】ブルーレイ届いたv
会議ハイでうっかり頼んでしまった攻殻機動隊S.A.CのBlu-ray BOX01が届きました!!(≧▽≦)
ブルーレイ初体験が攻殻。素晴らしい。画質素晴らしすぎる。あんまり良し悪しわからないほうなのですが、ひたすらぽけーと口開けながら見ておりました。全然ノイズはいんないわー。すごいわー。(ぽけー)逆に綺麗すぎて動きがぎこちなく見えちゃったりしましたけどね。いやもう全然満足です。
来月末には残りのBOXが届くので、そしたら笑い男編を全部見直したいと思います。たのしみたのしみ。映画版もブルーレイでほしいなあ…(さすがに9月に入ってからにしよう…)


-----------------------------------------------------------
この週末で小噺大会様の原稿は無事に提出・受理して頂けました。
超久しぶりに余裕のある提出(いつもこうなら)来週旅行なので早めに提出できて良かった…。
こんなところで何ですが楢葉さんの企画力素晴らしすぎます(T□T)編集がんばってくださいー!


【攻殻】イノセンスでひっかかっていたこと
カテゴリに「攻殻語り」を追加しました。
一過性のものなのかどうかわかりませんが攻殻への言及初出が2007年で、それから2年経っても折に触れてこれだけ語っているならきっとこの情熱は本物。一生ものの作品だと思ったので。
で、タイトルの話ですが、派手にネタばれになるので一応隠します。



続きを読む >>
【攻殻】人形師
テレビアニメシリーズから攻殻の世界に入った私ですが、やはり衝撃度が高いのは映画の方でした。
人が受ける衝撃には2種類あると思っています。
一つは、その場ですぐにわかり、打ちのめされるもの。
一つは、後からじわじわ来て気がつくとそれのことしか考えられない状態になっているもの。
博士の愛した数式、浅田文学は前者で、夢幻紳士、そして攻殻映画版は後者でした。
ちなみに例外的に手塚の「火の鳥」は両方に当てはまる希有な例です。
衝撃が大きすぎて忘れられない上に何度も何度も反芻してしまうという…。


イノセンスで重要なファクターとして描かれる人形について。
「人形の作成は、古くは先史時代から始まり、いずれの時代でも作られ、人間の文化活動の本質的なものであるといえる。(wikipediaより)」
人間の文化活動の本質的なもの…。
生殖活動に依ってではなく、自分を模したヨリシロを生成しようとする。祭礼というか呪術というか、原始宗教というか。
西安郊外で見た兵馬俑は忘れられません。一つとして同じ鋳型を使ってないんですよアレ。


とりあえず衝撃のままにサントラは全てコンプリートしました(ええええ)
菅野さん最高と思っていたけど実際そうだけど川井さんの「謡」にはそれこそ産土神的な何かを感じて慄然とします。あの歌詞全て大和言葉(純粋な日本由来の語)を使用しているんですって。


人形繋がりでものすごく「辻村寿三郎×百段階段展/目黒雅叙園」を観に行きたい。
できれば夜の特別鑑賞ツアーに…!(ディナー付11000円とかするけど絶対夜に観たい)(また自分の首をしめるようなことを…)
東京都写真美術館も今面白そうな展示やってるなあ。夏休みは美術館・展覧会巡りしようかな。(阿修羅展もルーブル展も終わった今頃になってひとりブーム)(大体人より遅れてムーブメントがやってくるタイプ)


【音楽】ようやく
攻殻機動隊S.A.C op「inner universe」を歌えるようになりました。
ロシア語の発音をアルファベットに書き下すために何度も何度も聞き直し、書き下した後何度も何度も聞きながら歌ってたら覚えました。テスト?これテストなの??(すごいどうでもいい努力)
次の姉弟カラオケで成果を発表しなければ。


さて次はS.A.C SSS op「player」か。
途中のラップさえ抜かせば…何とかなるんだけど…orz(あのラップありえないっす)


あーほんっと、攻殻好きだ…(ため息)。
アメリカで実写の噂でてるけど、すっごくこわいなー(T_T)観たいような観たくないような(((T_T)))


【攻殻】あー末期だ
SAC12話に出てくる少佐の少女型デコットが、若干師叔に見える。


……。ええ、末期だ。まごうことなく。




(気を取り直して)このお話はものすごく好きです。少佐が涙を零すシーンとかじんときてしまう。そして強いなぁ。「娘」って言われてるのもちょっときゅんとしてしまう。あー少佐がすきいいいいい(転がる)
SACは特に、この12話と17話の「未完成ラブロマンスの真相」が好きです。17話だけで5回くらい繰り返してみてるかも。あの回の作画、ちょっと他の回とかなり差異があるんだけど、少佐がすっごく可愛くって色っぽくて好きなんだ…。トレンチコートも好きなんだ…。課長と少佐の間に流れる空気がものすごく好きなんだ…!(拳→にぎる)そして田中敦子本当に素敵な声だわ。私もああゆう声に生まれたかった。田中敦子さんご本人もすっごく大人で素敵な女性だしなぁ惚れ惚れする(T□T)さすが海外作品の吹替がメインだけあるよ。


ニーニーゼロでもりもりお話を書いているのだけど、わずか1ヶ月くらいで会議準備と平行して3作ほど書いたのだけれど、すぐに発表できないもどかしさ。webのいいところは書き手の温度が高いうちに発表できるところだよなあ。私せっかちだから。(逆に作用しちゃう時もあるけど…<あとで矛盾が出たりとか)
もう、色々とふっきれた感じの話になってます。早く形にならないかなー。


ヨタも書きたいな。いろいろ資産(※書きかけ)が残ってるんだ…



(私信1)
凛さんと彩さんも合宿参加意思ありがとうございました…!
ですからそれは会議ハイですって。わたしもさすがに一週間しか経ってないのに次を企画する余力…は…?


???


(私信2)
コヨさん あたし 人 外 ですか
わー知らなかったそうかわたし人外かーへー
んなわけあるか
一応ヒト目ヒト科ヒト属ヒト(てきとう)だよ!いろいろただ願望を垂れ流してるだけだよ…みなさんがとても優しいからこんなわたしにかまってくださってるだけだよ…(ほろり)

【攻殻】いや実は
これだけ攻殻攻殻叫んでおきながら実は映画版は観ていなかったのですよ(ファンに土下座してあやまれ


で、遅ればせながら猛烈に観たくなって、今まで観てました
GHOST IN THE SHELL。と、イノセンス。



イノセンスでぼろ泣き(T□T)



いやーラストパートがやばいでしょ…泣くでしょあれは…
あと映像がね、うっすらと気持ち悪くて良いよね。
防壁迷路?だっけ??のところは真剣に胃が相当気持ち悪かったよ。どうして人形ってあんなに気持ち悪いのかなぁ、って回答例が出てたな映画ん中で。


真剣に哲学しているので観る人を選ぶ、というのは納得。
あと、私はネタばれOKな人間なのでネットでかなり情報を集めてから観たのですが、それでもわからんところがちょこちょこあった。特にイノセンス。私の理解力不足といえばそうなのですが、これ前提知識必須ですね。イノセンスは膨大な量の引用で構成されているので、いっそネタばれする勢いで調べておかないと観ても全然味わえないかもしれません。


両作品に共通していえるのですが、こう、義体が破壊されたり人形が壊されたり、ああいうところの絵が異常に精緻に描かれているわけですが、気持ち悪さと美しさが混在してるなぁと思うのですが、これはあれだね。シュルレアリスムに触れる時の感覚にちょっと似ているかも。ダリとか。ダリだとわかりやすすぎか。キリコとか。いやもうちょい違うな。それこそハンス・ベルメールなんですかね。ハダリのアイディア着想元の。
気持ち悪いのに美しい。胃を焼かれる感じの緻密さ。そしてもうどうしようもない孤独。
ものすごい押し迫ってきました。さすが名前が押井だけあるね。(…それはいっちゃならなかった)(年齢的に…)


本当に予想以上にテレビシリーズとテイストが違ってびっくりでしたよ。
テレビシリーズは近未来ポリスアクションですものね。どっちかってと。映画はもう重い。生命とは、ということを否応なく問い詰めてくる。
よくわかんないところもあったけど、とにかく、もとこおおおおおおお(T□T)ばとーさあああああああん((T□T))と泣かされました。あーすごく倫理的に気持ちの悪い感じが…(気持ち悪いって何回いったの自分)


深く思索に耽りたい時におすすめ。
ただし前提知識は絶対必須。覚悟して召されよ。という感じでした。
  
  
------------------------------------------------




会議後だというのに全力で攻殻の話してしまい申し訳ございません(土下座)




いちおう私が攻殻映画版一気にみたのも会議ハイのせいなんだ…そうなはずなんだ…(ぶつぶつ)


参加者様のブログまわって拝見するのが今とっても喜びになっております(T□T)
みなさま本当にありがとうございましたー!!(ふかぶか)


【攻殻】8、9、10話
を、まったりと鑑賞。
10話きつい。吐く。ルワンダとかユーゴスラビアとか思い出す…
8話を最後に観て本当によかった。


草薙素子が好きでたまりません。
どうしようこの心のときめき。生い立ちから性格から何から全てが好きだ…田中敦子の声も好きだ。
あんなにかっこいいのに外見は量産型義体なんだよね。ほんとすごい設定だ。


「rise」は超あやしいながらも何とか歌えるので、今はがんばって「inner universe」を歌えるようになりたいです。難しすぎるよ。全然わかんないよ。angheli i de ma ne co jilinaddanoi…?<一生懸命みみこぴ
会議までに歌えるようになりたい!披露するとかそういう方向でなく単に目標として。


攻殻みたいな完璧な世界観ほんといいなあ…
私もこういう完璧な世界を構築してみたい…(話が無理ならせめてシステムでも…)(システムは大なり小なりバグを孕むものです。)(涙)
【雑談】攻殻機動隊すき
BGMもテーマもキャラクタもストーリーも全て好き。
下敷きとなる情報の検証が完璧なのも好き。
本当の意味での「近未来」であるところが好き。









しつこく「rize」を貼る。
もう全部が好き。大好き。
一日中攻殻見ながらだらだら過ごしたい…(廃人宣言)




完璧なものや完成されているものってすごく好き。
意図された「空白」や「未完成」も大好き。



プログラミングで感情を表現することをいつも考えてしまう。
AIっていつ人間と同等程度まで発達するのかなー。
お互いに不幸だからしなくていいと思うけれども。


【日常】この私が
集中力が持続しなくってテレビも映画も大の苦手で特に連続もののアニメやドラマなんか本当気が散って仕方なくてまともに見れたためしのほとんどない私が、

平日に4時間連続ぶっとおしでアニメを見れるなんて。

攻殻機動隊おそろしすぎる。面白すぎる。返して私の時間!
(そして滞るもろもろの私事と仕事…)
(ばかです。紛うことなく馬鹿です。)